税理士が一人親方(建設業、建築業等)の決算・確定申告を代行します

税理士が一人親方(建設業、建築業等)の決算・確定申告を代行します

こんなお悩みありませんか?

  • ここ数年、確定申告していないですが大丈夫でしょうか?
  • 確定申告を全くしてないですが、税務調査に入られますか?
  • 消費税っていつからかかるのですか?
  • 領収書はどこまで経費にできるのですか?
  • 給与と外注は違うと聞いたのですが、どう会計処理すれば?
  • 会計ソフトへの入力もすべて代行してほしい

そのお悩み、後藤会計事務所が解決いたします!

  • 電話でのお問合せ
  • お問合せフォーム

税務調査数年にわたって確定申告をしていませんと、突然税務署に税務調査に入られる恐れがあります。

税務調査になった場合、取引先に迷惑がかかるのはもちろん、手元に残っている資料だけで税金計算されますので、結果、本来納める税金以上の金額が発生するかもしれません。

したがいまして、税務調査が入る前に無申告の状況を解消することをお勧めします。

確定申告が無申告、未申告だと以下のような状態に

状態1税務署員が突然自宅、事業所に来て調査される場合があります

状態2税務調査が来た場合、多額の罰金がかかります

状態3所得を証明することができず、年金、医療、入学、入社等全てにおいて不利になります

状態4住宅を購入するにもローンを組めません

状態5社会保険に加入できません

状態6建設業など現場へ入れてもらえない場合があります

状態7元請先から仕事の依頼がなくなります

状態8社会的信用がなくなります

後藤会計事務所に決めた5つの理由建設業、建築業メリット1経理丸投げ対応OK!
領収書、請求書 通帳コピーでOK!

メリット2一人親方の確定申告に専門特化
他では聞けなかった建設業特有の問題について提案いたします。

メリット3青色申告で最大65万円の控除
正確な記帳により65万円控除いたします。

メリット4建設業ならではの節税、社会保険対策
節税はもちろん、健康保険、年金などの問題にも対処いたします。

メリット5万全のフォロー体制
土・日・祝日も対応可能です。

連絡先 お問合せフォーム